JavaScript

ウィンドウを操作する

新しいウィンドウを開く

window.open('URL', 'ウィンドウ名', '属性');

URLには最初に表示するHTMLファイルのアドレス。ウィンドウ名には任意のウィンドウ名を指定。ウィンドウ名を同じにすると、同じウィンドウとして扱われる。

属性では、ウィンドウサイズ、ツールバーやメニューバーの有無などを指定する。それぞれカンマで区切る。

属性名意味設定例
toolbarツールバーの有無toolbar=yes, toolbar=0
locationロケーションバーの有無location=yes
statusステータスバーの有無status=no
menubarメニューバーの有無menubar=1
directoriesディレクトリバーの有無directories=no
scrollbarsスクロールバーの有無scrollbars=0
resizableサイズ変更の可否resizable=yes
widthウィンドウの横幅width=640
heightウィンドウの高さheight=480

体験談:IE6で、名前をつけたウィンドウに動的PDFを表示。さらに動的PDFを表示しようとしたところ、空白画面になってしまったことがある。NNでは正常に表示された。原因は、初期表示URLを''空にしていたためで、URL='about:blank'としたところ回避できた。

タイマ

  • 一定時間経過後に関数を呼び出す。
    setTimeout(function, msec);
  • 3秒後に「wa!」と表示するサンプル。※無名関数を使ってます。
    setTimeout(function() { alert('wa!'); }, 3000);

参考URL

JavaScriptist JavaScriptやajaxのサンプル/入門/リファレンス/ライブラリ情報の公開サイト
http://javascriptist.net/
連載:Ajax時代のJavaScriptプログラミング再入門 第4回 JavaScriptでオブジェクト指向プログラミング
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/ajaxjs/ajaxjs04/ajaxjs04_01.html
OPEN SPACE (Web関連および制作アプリケーション、映像関係、静止画素材、ハイビジョン素材関連などを扱っています)
http://www.openspc2.org/

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-10-21 (火) 13:24:58 (3777d)